BISAN

新着情報

2017/6/26

【活動】5S活動の取り組みについて

ビサンは積極的に5S活動を取り入れ、より効率的で快適な工場を目指しています。

 

〈整理〉

使用頻度が高い工具や道具は手に取りやすい場所にわかりやすく配置し、低いものは、収納ボックスの中に入れるなどの仕分け作業を行っています。使用頻度が低い物に関しても必要なときにすぐに使えるように収納ボックスには何が入っているかわかるようにラベルなどを貼っています。1年以上使用機会がないものはリサイクルや処分するようにし、必要なものだけが残るようにしています。

 

 

〈整頓〉

工具や道具の定位置を決め、要なモノが必要なときに、すぐ取り出せるようにしています。また各工具や道具には番号を付け、何がどこにいくつあるのかを誰でもわかるようにしています。

 

 

〈清掃〉

各作業場での作業工程が終了次第、その作業場周辺、設備の清掃を行い、常に綺麗な状態を維持しています。常に綺麗な状態を保つことは作業の安全化、設備機器の運転の安定化につながっています。また清掃しやすいように、道具の配置や新しい清掃器具など、日々工夫しています。

 

 

〈清潔〉

整理・整頓・清掃をスタッフ全員で維持することで、社内の5s活動に関する共通意識を高め、社員の自主性の向上、組織の活性化を図っております。また工場内が常に綺麗な状態の維持が品質の向上、作業効率の向上、安全の確保につながっています。

 

 

〈躾〉

社内で整理・整頓・清掃に関するルールを決め、それをみんなで守ることを習慣化し、社員全員が同じ意識で活動に取り組むことで、お互いを信頼し、協力し合う組織風土の形成を目指しています。

 

 

現状のスタッフだけではなく、今後一緒に働いてくれる可能性がある学生の方や女性の方、外国人の方にも安全で働きやすい環境になるように社員全員で5S活動に取り組んでいます。

 

 

 

 




トップページへ